ひとの集まる 無人島
そのときのマイブームを追いかけるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲仙普賢岳噴火を体感する道の駅みずなし本陣ふかえ
ここは 長崎県は南島原市にある 道の駅・みずなし本陣ふかえ

hukae3.jpg

・・・の近くから見上げる、雲仙普賢岳。
90年代の前半、長期間にわたり火山活動が継続し、テレビで映像が流れたことは、記憶に新しい。
こうして見上げてみても、山が、大地が息づいているような気がして、ちょっと怖い

ところで、ここ、道の駅みずなし本陣ふかえ、は他の道の駅とは一線を画す、成り立ちがある。
そもそも、ここは、大量の土石流や火砕流に飲み込まれた場所なのだ。
水無川に沿って流れた土石流は、河口周辺の地形すら変え、このあたりでも約2.8メートルも土砂が積もってしまったのだ。

その結果がこれ。

hukae4.jpg

土砂に埋まっている家々。写真には写っていないが、このほか多数。
再現したのでもなく、移築したのでもない。
まさに、この場所で、この家々が、普賢岳の火山活動により、地中に埋まったのだ。
被災地の状況をそのまま保存する、そんな道の駅なのだ、ここは。

hukae2.jpg

土石流被災家屋保存公園のドーム内に、紛れ込んでしまった平和の象徴・ハト(鳩)と一緒に、災害がなるべく起こらないよう、お祈りをさせてもらった。


ところで、島原半島を訪れてみると、ジオパークって、こういうものかと、はじめて納得した。
日本で最も新しい山、平成新山 を創ってしまった普賢岳の火山活動、そして、硫黄の匂いと蒸気がたちこめる雲仙温泉。
大地のいぶきをリアルに感じる 

だって、普通に国道57号を走ってると、いきなりコレですよ。
雲仙温泉の地獄は。

hukae1.jpg

なにか事故でもあったのかと思いましたよ。

道の駅トラックバックセンター

テーマ:道の駅 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ngmkw303.blog18.fc2.com/tb.php/1066-30cc7bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あっ そういえば



↓最近の記事↓



↓カテゴリー↓



↓リンク↓

このブログをリンクに追加する



↓フリースペース↓



★ハイクブログ参加してます★


★ブログランキング参加してます★




マクロミルへ登録



↓メロメロパーク↓



↓最近のコメント↓



↓最近のトラックバック↓



↓バックナンバー↓

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。