ひとの集まる 無人島
そのときのマイブームを追いかけるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干潟ってやさしい!道の駅鹿島
ここは、 佐賀県は鹿島市にある 道の駅・鹿島

kasima1.jpg

地味な名前からは、想像できなかったが、かなり特徴があって面白い道の駅です。
眼前に広がる有明海の干潟、という、他では見られない地域資源がある 
全国版のニュースでも、しばしば目にする干潟の祭典 ガタリンピック も、この道の駅の後ろの海岸(?)で開催している。

kasima3.jpg

 ↑
ここで。
残念ながら、満潮に近い時間帯で、干潟のぬるぬる感は楽しめず。
むつごろうが、ぴょこぴょこしている姿も目にすることはできなかった 

kasima4.jpg

干潟体験用の板が大量に。
サーフィンでいうところの、パドル、のようなことをして進むんですよね、たぶん・・・
体重は、一番後ろにかけるといいよ、とアドバイスが書いてあったのは覚えている。

kasima2.jpg

売店では、むつごろう が売ってた!
食べ物として 
愛らしいキャラクターというイメージなので、食べるのはためらう。
ちょっと迷ったけど、グロテスクなのと、量が多いので、買って食べるのは断念した。


ところで、佐賀県の特徴なのだろうか、漢字で地名だけを表記しているシンプルな道の駅の名称は。
イノブータンランド・すさみ、しらぬか恋問、あ・ら・伊達な道の駅たちのような自己主張の強い道の駅と違って、名前で損してる、と思うのだ。
これだけ面白い道の駅なのに。

道の駅・むつごろう鹿島
道の駅・かしま干潟の里


なんて名前だったら、よかったのに、と思うのでした。

道の駅トラックバックセンター

テーマ:道の駅 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ngmkw303.blog18.fc2.com/tb.php/1068-50b3e41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あっ そういえば



↓最近の記事↓



↓カテゴリー↓



↓リンク↓

このブログをリンクに追加する



↓フリースペース↓



★ハイクブログ参加してます★


★ブログランキング参加してます★




マクロミルへ登録



↓メロメロパーク↓



↓最近のコメント↓



↓最近のトラックバック↓



↓バックナンバー↓

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。