FC2ブログ
ひとの集まる 無人島
そのときのマイブームを追いかけるブログ
萌え経済学
萌え経済学
萌え経済学
posted with amazlet on 07.10.08
森永 卓郎
講談社 (2005/10/30)
売り上げランキング: 87317
おすすめ度の平均: 3.5
3 表紙はもえたんですか
3 オタク世界の昇華
4 萌えをベースに、日本経済の将来も考えられます

----------------------------------
ディズニーリゾートは萌えの原点

という指摘は面白い。
「萌え」というよりは「コスプレ」や「ロールプレイング」など、役になりきって楽しむ、ことの原点だったように思う。

思えば、従業員を「キャスト」と呼び、エリア内をすべて非日常の空間として切り出す手法は、少しの気恥ずかしさを伴いながら、驚きをもって迎えられた。今までにないものだったのだ。

誰しも変身願望はある。
メイド喫茶、コスプレ・カラオケ、ロールプレイング・ゲーム、ライブ、ナリメ・・・
「変身願望」を満たすことがビジネスチャンスに結びつく時代なのかもしれない。



CMでおなじみ「このー木なんの木~」栽培キット この木なんの木


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ngmkw303.blog18.fc2.com/tb.php/762-c8999d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あっ そういえば



↓最近の記事↓



↓カテゴリー↓



↓リンク↓

このブログをリンクに追加する



↓フリースペース↓



★ハイクブログ参加してます★


★ブログランキング参加してます★




マクロミルへ登録



↓メロメロパーク↓



↓最近のコメント↓



↓最近のトラックバック↓



↓バックナンバー↓

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード